橋本工務店 奈良県宇陀市 一般木造建築 注文住宅

BLOGブログ

最近の投稿

2024年04月19日
ご契約☆彡
2024年04月05日
数年ぶりに!
2024年03月25日
購入する前に
2024年03月12日
お家の引渡し
2024年02月22日
みんなでランチ

カテゴリー

(3件)
ブログ
(187件)
家造り現場だより
(81件)
日々のこと
(9件)
SIMPLE NOTE
(124件)
家造りにまつわること
(2件)
たまブログ
(2件)

月別アーカイブ

2024年04月
(2件)
2024年03月
(2件)
2024年02月
(2件)
2024年01月
(2件)
2023年12月
(3件)
2023年11月
(4件)
2023年10月
(5件)
2023年09月
(3件)
2023年08月
(4件)
2023年07月
(4件)
2023年06月
(3件)
2023年05月
(2件)
2023年04月
(3件)
2023年03月
(2件)
2023年02月
(1件)
2023年01月
(4件)
2022年12月
(2件)
2022年11月
(4件)
2022年10月
(6件)
2022年09月
(8件)
2022年08月
(11件)
2022年07月
(6件)
2022年06月
(5件)
2022年05月
(5件)
2022年04月
(9件)
2022年03月
(10件)
2022年02月
(5件)
2022年01月
(7件)
2021年12月
(7件)
2021年11月
(7件)
2021年10月
(5件)
2021年09月
(8件)
2021年08月
(5件)
2021年07月
(7件)
2021年06月
(6件)
2021年05月
(10件)
2021年04月
(5件)
2021年03月
(7件)
2021年02月
(8件)
2021年01月
(8件)
2020年12月
(9件)
2020年11月
(6件)
2020年10月
(7件)
2020年09月
(11件)
2020年08月
(8件)
2020年07月
(10件)
2020年06月
(12件)
2020年05月
(6件)
2020年04月
(4件)
2020年03月
(4件)
2020年02月
(6件)
2020年01月
(2件)
2019年12月
(3件)
2019年11月
(3件)
2019年10月
(2件)
2019年09月
(5件)
2019年08月
(2件)
2019年07月
(2件)
2019年06月
(5件)
2019年05月
(4件)
2019年04月
(1件)
2019年03月
(1件)
2019年01月
(2件)
2018年12月
(2件)
2018年11月
(1件)
2018年10月
(3件)
2018年09月
(2件)
2018年08月
(2件)
2018年07月
(1件)
2018年06月
(2件)
2018年05月
(3件)
2018年04月
(1件)
2018年03月
(4件)
2018年02月
(1件)
2018年01月
(3件)
2017年12月
(3件)
2017年11月
(1件)
2017年10月
(1件)
2017年08月
(2件)
2017年05月
(1件)
2016年03月
(1件)
2016年01月
(2件)
2015年12月
(2件)
2015年11月
(1件)
2015年10月
(2件)
2015年09月
(1件)
2015年04月
(2件)
2015年03月
(1件)
2015年02月
(1件)
2014年12月
(2件)
2014年06月
(2件)
2014年03月
(4件)
2014年02月
(2件)
2014年01月
(1件)
2013年12月
(1件)
2013年11月
(2件)
2013年10月
(3件)
2013年09月
(1件)
2013年07月
(3件)
2013年06月
(3件)
2013年05月
(8件)
2013年04月
(4件)
2013年02月
(3件)
2013年01月
(1件)

表示タイプ:アーカイブ記事リスト

カテゴリ:全て

投稿期間:2020年06月

HIT数:12件

使わないスペースや部屋の掃除

2020年06月27日ブログ

おはようございます。
クオリティハウスの橋本です(^◇^)

掃除の負担はなるべく少ない方が良い!と、
世の奥様の切なる願い。(私を含む)

でも、その願いに反して、
せっかく家を建てたのに掃除の負担が〜💦という声も、お伺いします。

どうしてそうなるのか?

【使わない無駄なスペースや部屋をつくり過ぎていませんか?】

せっかく家を建てるんだから、広くて大きい家が良い!
部屋もたくさんあった方が良い‼️と、思われる方も多いと思います。

でも、実際暮らしてみると、意外に使わない部屋やスペースが出てくることに気づきます。

その使わないスペースの掃除もしないといけないことにも。汗

リビングなど毎日使っている場所の掃除は良くても、
活用できていないスペースの掃除って無意味に感じてだんだんストレスになってくるんですよね。

時間がもったいない!って。

この時間、趣味の読書に使えるのになー...とか。

なので、どうしてその部屋が必要なのか。
何に使うのか?どれくらいの頻度で使うのか?(毎日?一年に数回?)
そのスペースは本当に必要なのか?

ということは、しっかり理由を明確にして、
イメージをしてから家づくりを進められることをおすすめします。

もちろん、お掃除が好き‼️という方も居られるので、
一概には言えませんが。

『なんとなく』では、そのスペースをつくるための数百万円の費用、固定資産税の負担、無駄な冷暖房費など
そして住んでからの暮らしが大変になります。

わざわざお金をかけて、暮らしに負担をかけることは
本当にムダになってしまいます。
よくよく考えて家づくりを進められることをオススメします(^^)/

続きを読む

一生続く毎日のルーティーン

2020年06月26日ブログ

こんばんは、クオリティハウスの橋本です♪


みなさんのご家庭では、
朝起きてから家を出るまで(出勤するまで)
の行動パターンってどんな感じですか❓

朝はなかなか忙しいですよね。

ちなみに我が家の場合ですが

朝起きる
 ⬇︎
洗面所に行き、洗濯をまわす。
 ⬇︎
トイレに行く
 ⬇︎
カーテンやシャッターを開ける。
 ⬇︎
キッチンに移動。
朝食や子供の水筒にお茶を入れる
 ⬇︎
上の子供を小学校に送り出す
 ⬇︎
洗濯物を干す
 ⬇︎
顔を洗ったり着替えをしたり
自分の出勤の身支度。
 ⬇︎
家を出て下の子を保育所に送り届け出勤。

という感じです。


この動作が少ない程、
毎日の暮らしがグンと楽になります!

子供が大きくなったら、
また生活パターンは変わると思いますが
カーテンを開けたり洗濯をしたりというなどは
おそらく一生変わることはないと思います。

この中で、一番無駄に感じていることが
カーテンやシャッターを開けて回ることです。汗

リビングと寝室の合計7個の窓のカーテンやシャッターを開けてまわります。

1秒でも無駄にしたくない忙しい朝
これ本当に、地味~にめんどくさいんです(笑)

これが一生続くと思うと
少し憂鬱になります。泣

数年前には実は、朝シャッターをあけようとして
ぎっくり腰になり、整形外科で注射をうってもらい
一週間寝込みました。泣
ぎっくり腰って本当に動けないんですよ。泣

夜は夜で閉めてまわらないといけないですしね。汗
夜は電気をつけるから外から丸見えだし
防犯面でも仕方ないですけど。汗

あとは、洗濯を干したりする導線。

洗濯機から干す場所、仕舞う場所は近い方が
朝も夜も楽ですよね!

それに、服を着替えたりする身支度も楽になるし!


土地の状況などにもよると思いますが
こういった日常の作業が
なるべく楽になる、しなくて良いことは極力やらなくて済む家づくりをされることを
絶対にオススメします(^^)/

そうすることで、時間に余裕ができて
心にも余裕が(*^-^*)
そしてその時間を自分の時間や
子供たちとに時間に回すことができたり
暮らしが豊かになります♪

一生に一度の家づくり、
一生暮らす家です!
毎日の暮らしが楽になるように
考えてくださいね(^^)/

え~どうしたら良いの~(>_<)
という方は、お気軽にご相談ください~♪




続きを読む

平屋にする理由と2階建てにする理由

2020年06月25日SIMPLE NOTE

こんばんは、クオリティハウスの橋本です(^^♪

弊社では、家づくりの依頼をお受けした時、
敷地が広さ的にも法令的にも問題ないなら、
基本的には平屋をベースに
間取りプランをご提案するようにしています。

そして、その実現が難しい場合に限って、
2階に部屋を乗せていくようにしています。

というのも、
これから先の暮らしのことを考えると、
平屋の方が、あなたに圧倒的に多くの
メリットをもたらすからです。


まず、当たり前のことですが、
平屋は2階建てよりも、
耐震性に優れています。

☑平屋が2階建てよりも耐震で優れている理由

その1:平屋は上からの荷重が少ないから

一般的な2階建て住宅の場合、
2階に寝室や子供部屋といった部屋が配置されるし、
スペースが余りがちな2階に、
納戸やクローゼットなどがつくられます。

つまり、2階は部屋が細かく
仕切られることになるため、
柱や壁の量が必然的に多くなり、
1階に比べ重くなりがちだということです。

また、暮らしの中心となるリビングダイニングを、
明るく開放的にしたいという要望から、
1階には大きな窓を設置するのが一般的ですが、
窓を多くつくればつくるほど、
その分、1階の壁が少なくなってしまいます。

この結果、一般的な2階建て住宅は、
必然的に耐震バランスが
悪くなってしまうというわけです。

その2:平屋は風の抵抗を受けにくいから

家は、地震の時だけ揺れるのではなく、
日常的に風によっても揺れているのですが、
もちろん、この風の抵抗も、
平屋に比べると、2階建ての方が、
より多く受けることになります。

ましてや、先程ご説明させていただいたように、
2階部分は柱や壁も多く、
重くなりがちであることから、
よりいっそう、風の抵抗を受けることになります。

そして、この積み重なりが、
徐々に、耐震金物を緩めていくことになり、
当初計算していた耐震強度を、
保てなくなっていってしまう・・・
というわけです。

その3:平屋は車両の通行による振動の影響も受けにくいから

また、日常的な風の抵抗を受けるのと同じように、
車両の通行によっても家は揺れます。
幹線道路に沿った土地で家を建てる場合などは、
重量車両も通行するようになるため、
なおのことですね。

そして、この揺れによってもまた、
耐震金物が緩んでしまうため、
当初計算していた耐震強度を
保てなくなっていってしまう・・・
というわけです。

このような理由から、
耐震面において、
平屋は2階建てよりも優れている
というわけ、なんですよね。

まー、実際に地震が起こった時も、
平屋の方が、地震から受けるダメージそのものも、
2階建てに比べて少ないのは間違いないので、
その後の暮らしの安心度合いも違うでしょうし、
地震によるダメージの補修も、
2階建てに比べて少ないのではないでしょうか?

そういった点からも、
2階建てありきで家を考えるのではなく、
「まず基本は平屋から」始めるように
していただければと思います♪





続きを読む

ホコリアレルギーの方に嬉しい家づくり

2020年06月23日SIMPLE NOTE

こんにちは、クオリティハウスの橋本です(^^♪

突然ですが、皆さんお掃除は好きですか?

私は、正直、
片付け・整理整頓・掃除が得意ではありません。
というより、あまり好きではありません。汗


片づけが得意ではないからこそ、
整理収納アドバイザーや
住宅収納スペシャリストの資格をとりました♪

なので、ひとたびスイッチが入ってしまえば、
元々几帳面な?性格が騒ぎだすのか、
片付けにせよ、整理整頓にせよ、掃除にせよ、
とことんやってしまうという癖があります!

しかも、突然火が付けば、
たとえ休みであろうと、
一切関係なくやり続けるので、
ホント家族からしたら非常に迷惑な話なのですが、
そんな私の前にいつも立ちはだかる壁が
「ホコリ」ですっ!

アレルギー持ちの自分にとって、
ホコリは鼻水とくしゃみ地獄を
引き起こす原因となるからです・・・


とりわけ苦戦するのが、
テレビ周りの配線と、
モデム・ルーター周りの配線です。
なにせ、ホコリが配線に
絡まりまくっていますからね・・・

また、キッチンカウンターの上の
ホコリをとるのも、
なかなかな一苦労です。

この上には細々したモノが置かれており、
それらをいちいち除けながら
掃除しなければいけないからです。

この他、床と壁の境にある幅木や、
窓や室内ドアの枠の上、
そしてカーテンレールの上に
溜まったホコリをとる作業も、
なかなかな面倒な作業ですよね・・・

☑掃除を少しでも楽にする秘訣

ですので、この面倒臭いホコリ取り作業を
少しでも楽にするために、
弊社では、ちょっとした工夫をしています。

まず、キッチン前につくるカウンターは、
薬・手紙・鍵・時計といった
細々したものが置けない奥行きでつくります。

こうすることで、溜まったホコリを
一拭きで一気に拭き取ることが出来るし、
かつ、この上にモノが並ばなければ、
スッキリした状態を保つことが出来るので、
生活感が出にくい家にもなります。

幅木に関しては、
ホコリが溜まりやすい従来の分厚い幅木ではなく、
従来のものに比べて薄い幅木を使用しています。
こうすることで、
単純にホコリが溜まりにくくなります。

窓枠に関しては、
下台しか付けないようにしているのですが、
窓枠をなくせば、
そこに溜まるホコリがなくなります。

ドアに関しては、
天井と同じ高さのものを標準で使うので、
上枠を設置する必要がありません。
それゆえ、ドア枠にもホコリが溜まりません。

カーテンレールに関しても、
そもそもカーテンを付けなくていいように
窓をつくるので、
カーテンレールを付ける必要もありません。

そして、カーテンを洗う手間もかかりません♪

カーテンレールの上のホコリって、
なかなか厄介なんですよね(*_*;

このように、弊社では、
ホコリが溜まりやすい部材を
少しでも減らすことによって、
掃除の手間が少しでもカット出来るよう配慮しています。

そして、部材を減らすことによって、
少しでも余分なコストをカットするようにもしています。

さらに、部材を減らせば、
その分、壁に凹凸がなくなるので、
よりスッキリした洗練された空間が出来上がります。

弊社の施工実例をご覧いただく時は、
ぜひ、この点にも着目してご覧いただければと思います。
なぜ、普通の家に比べて、
空間がスッキリ見える理由が分かると思いますから!(^^)/

続きを読む

草がボーボー

2020年06月22日ブログ

おはようございます、
クオリティハウスの橋本です♪

家づくりでこならないために!橋本編Ⅱ

今日は我が家の裏庭をご紹介したいと
思いまして(^^♪笑(え?いらない?)

あまり映える写真ではなくてすみません。(笑)

まぁ....この時期、草生え放題です。(笑)

家を建てる前は、
『子供たちも遊ぶだろうし、絶対庭は広い方が良い!♪』
と意気込んでいましたが
結局、子どもたちは日中は保育所や学校、
家にいても自転車でどこかに出かけて
庭で遊ぶことはほぼありませんでした。(笑)

夢のお庭BBQも、結局10年で十数回しかできていません。(笑)
そんなしょっちゅうBBQできるほど時間に余裕があるわけでもなく、結局1年に1回ペース。(笑)

それでも庭は手入れはしないと、
草ボーボーで廃墟みたいで気になるし
ご近所の目も気になるし。(笑)

でも仕事に出ていたら草引きする時間もないし。(笑)

なんならこの分の土地いらなかったな~
固定資産税も発生するし。汗
なんて考えることも。(;'∀')

今思うことは、家を建てる前って
まだ現実的に経験したことのない暮らしを
ただただ、夢や理想だけで考えていただけなんですよね。


結果、理想と現実の暮らしのギャップは
大きかった。泣

『家は、暮らしを最優先に考えて建てるべき』

ということが、私の出した答えです。(笑)

みなさま、家づくりを考える時はくれぐれも
お気をつけてください(^^)/

続きを読む

< 123 >

奈良県内や宇陀市を中心に、新築・リフォームなど住まいづくりをします。

0745-82-2752

0745-82-2752 お問合わせ

株式会社橋本工務店/〒633-0218 奈良県宇陀市榛原檜牧1123-1

受付時間/ 9:00~18:00(休業日:日曜・年末年始・GW・お盆)

お問い合わせ

このページのトップへ

電話 LINE 資料請求