橋本工務店 奈良県宇陀市 一般木造建築 注文住宅

BLOGブログ

最近の投稿

2024年02月22日
みんなでランチ
2024年02月10日
今日はお引渡し
2024年01月29日
ドアの色塗り
2024年01月15日
本年もよろしくお願いいたします!
2023年12月31日
2023年も大変お世話になりました

カテゴリー

日々のこと
(9件)
家造り現場だより
(80件)
ブログ
(185件)
(2件)
SIMPLE NOTE
(124件)
家造りにまつわること
(2件)
たまブログ
(2件)

月別アーカイブ

2024年02月
(2件)
2024年01月
(2件)
2023年12月
(3件)
2023年11月
(4件)
2023年10月
(5件)
2023年09月
(3件)
2023年08月
(4件)
2023年07月
(4件)
2023年06月
(3件)
2023年05月
(2件)
2023年04月
(3件)
2023年03月
(2件)
2023年02月
(1件)
2023年01月
(4件)
2022年12月
(2件)
2022年11月
(4件)
2022年10月
(6件)
2022年09月
(8件)
2022年08月
(11件)
2022年07月
(6件)
2022年06月
(5件)
2022年05月
(5件)
2022年04月
(9件)
2022年03月
(10件)
2022年02月
(5件)
2022年01月
(7件)
2021年12月
(7件)
2021年11月
(7件)
2021年10月
(5件)
2021年09月
(8件)
2021年08月
(5件)
2021年07月
(7件)
2021年06月
(6件)
2021年05月
(10件)
2021年04月
(5件)
2021年03月
(7件)
2021年02月
(8件)
2021年01月
(8件)
2020年12月
(9件)
2020年11月
(6件)
2020年10月
(7件)
2020年09月
(11件)
2020年08月
(8件)
2020年07月
(10件)
2020年06月
(12件)
2020年05月
(6件)
2020年04月
(4件)
2020年03月
(4件)
2020年02月
(6件)
2020年01月
(2件)
2019年12月
(3件)
2019年11月
(3件)
2019年10月
(2件)
2019年09月
(5件)
2019年08月
(2件)
2019年07月
(2件)
2019年06月
(5件)
2019年05月
(4件)
2019年04月
(1件)
2019年03月
(1件)
2019年01月
(2件)
2018年12月
(2件)
2018年11月
(1件)
2018年10月
(3件)
2018年09月
(2件)
2018年08月
(2件)
2018年07月
(1件)
2018年06月
(2件)
2018年05月
(3件)
2018年04月
(1件)
2018年03月
(4件)
2018年02月
(1件)
2018年01月
(3件)
2017年12月
(3件)
2017年11月
(1件)
2017年10月
(1件)
2017年08月
(2件)
2017年05月
(1件)
2016年03月
(1件)
2016年01月
(2件)
2015年12月
(2件)
2015年11月
(1件)
2015年10月
(2件)
2015年09月
(1件)
2015年04月
(2件)
2015年03月
(1件)
2015年02月
(1件)
2014年12月
(2件)
2014年06月
(2件)
2014年03月
(4件)
2014年02月
(2件)
2014年01月
(1件)
2013年12月
(1件)
2013年11月
(2件)
2013年10月
(3件)
2013年09月
(1件)
2013年07月
(3件)
2013年06月
(3件)
2013年05月
(8件)
2013年04月
(4件)
2013年02月
(3件)
2013年01月
(1件)

表示タイプ:アーカイブ記事リスト

カテゴリ:全て

投稿期間:2022年07月

HIT数:6件

山ツアー

2022年07月30日ブログ

こんばんは、クオリティハウスの橋本です!

今日は宇陀市菟田野にある森庄銘木さんの管理する東吉野の山へ、山と木の仕事見学に同行させていただきました。

今回はクローズ開催で(クオリティハウスのNLではお知らせしていました)
クオリティハウスとお付き合いのあるご予約いただいたお客様との参加でした☆

どうして山に行ったのかというと、木の家が建つ過程をみなさんに知ってほしかったのと、それにどれだけの人の手が加わっているのかも見ていただきたかったからです。

たまに山に行ったこともない人が木を語ったりすることを聞いたりしますが
『百聞は一見に如かず』
何も知らないで家を建てるより、見て、知って、家を建ててほしいからです。愛着も全然違います。

それに、みんなで家づくりに参加して、体験していただきたかったのです。


傾斜60度くらいある山をひたすらのぼりました!

続きを読む

実家の土地に家を建てる場合の注意点

2022年07月29日

こんにちは、クオリティハウスです!

最近、土地情報がかなり少なくなっています((+_+))
コロナ前の半分くらいになっている気がします。
場所(土地)がほしいのか、家が欲しいのか、というお考えにもよるかと思いますが、
仮にですが、実家に家を建てることが出来る土地があるとしたら
そして、そこに住んでも不便じゃないとしたら、
新たに土地を購入するのではなく、その土地を有効利用することを
まず考えてみてもいいのではないでしょうか?

資金計画をした結果、土地を買うと確実にその後の暮らしがしんどくなりそうだとしたら、
なおのことそうすべきじゃないかと思います。

土地購入費用が丸々浮くとしたら、その分、別のことにお金を使うことが出来るからです。
子供の教育・進学資金とか、趣味・レジャー・旅行費用といった費用に、です。

と、言っても、親の近くで住むかどうかということは、
気を使うとか、場所が不便とか色々ありますし、単純にお金だけの問題ではないと思うので、
無理なら無理で、割り切って土地を買ってくださいね。

あくまで、買うか買わないかによって金銭的な負担が減るという話なので、
そうすることで、心理的な負担が増えちゃいそうな方は、
今回は軽くスルーしていただいてもいいかもしれません(汗)

✅どんな土地かで話は変わってくる

では今回は、自分で土地を買わなくていいことを前提として話を進めていきたいと思いますが、
とはいえ、土地の状況次第によっては、そうする意味がない場合もあったりします。

例えば、そもそも実家の近くの土地を親御さんがあなたのために購入してくれたとしたら、
とてもラッキーなことですよね。

その上、水道は引き込まれている、加入金も払わなくていい、
境界もちゃんとで出来ているわとかだと、なおのこと言うことありません。
全くお金がいらないわけですから。

他方、倉庫や古い家が建っている土地を譲ってくれるとしたら、
まずその建物を解体しないといけないし、水道がそのまま使えないとしたら、
新たに引き込み直さないといけません。

また、境界が傾いているとか、強度的に問題がある場合などは、
建て替えと同時にやり替えないといけません。

つまり、「土地を買わなくていい=土地に全くお金がかからない」
というわけではないということなので、
手放しで喜ぶのではなく、こういった付帯工事に多かれ少なかれお金がかかるということを
理解しておかないといけないというわけですね。

さらに、田舎の場合などは、家を建てるために田んぼや畑といった農地を
譲ってくれる場合がありますが、
この場合は家を建てる敷地の広さに留意しないととんでもないことになってしまいます。

土地の造成費用は、土地が広くなればなるほどより高くなるからです。
とりわけ高いのが残土処分です。
(農地の場合、表土をすきとって別の種類の土を入れ直すため、
そのすきとった土の処分をしなければいけません)

また、残土処分費用だけじゃなく、新たに入れる土も体積が増せば増すほど
高くなるのは当たり前ですし、土地の面積が広がれば、
それに伴って隣地との境に新設する境界壁も長くなってしまうため、
その費用もより高くなってしまいます。
(最後の外構工事費用も、土地が広いほど高くなってしまいます)

この他、農地の場合は、水道が敷地に引き込まれてないため100%水道引込工事をしないといけないし、
農地を宅地に変えるためには、農地転用申請という許可申請を
県や市に行わないといけないため、その許可申請費用も別途で必要となります。

また、田舎の土地は調整区域という本来なら家を建ててはいけない地域にあることが多く
田んぼを持っている農家さんしか家を建てれないことが多いです。(農家住宅といいます)
そういった場合別途申請費用もかかってきます。


そして、これらを合わせると、近くの土地を買うのと変わらないか、
あるいは、買った方が安いなんてことも十分あり得るということです。。

このように単純に土地があると言っても、その土地がどんな状況なのかによってかかる費用が大きく違ってくるので、
経験や知識がある建築会社に相談することをオススメしますし、
忘そういった隠れた費用をれず予算計上しするようにしてください。


そして、その上で家にかける予算を決めていただければと思います。


橋本工務店も田舎の工務店ですので、そういったご相談もよくいただきますので
お気軽にお問い合わせください♪



続きを読む

気密測定

2022年07月26日家造り現場だより

こんにちは、クオリティハウスの橋本です!

今日は午後から桜井市で建築中の平屋のお家で気密測定を行いました。

続きを読む

地鎮祭

2022年07月20日家造り現場だより

こんばんは、クオリティハウスの橋本です。

もう日付が変わってしまいましたが、昨日は奈良市にて地鎮祭を執り行いました。

生憎のお天気でしたが、一時的に雨も止み、無事に地鎮祭を執り行うことができました。

本物の木の家に住みたい。と、昨年メールでお問い合わせいただいたのがきっかけで今回ご縁をいただきました。

北向きの敷地で、しかも南にも家が建っていて
30坪のすごくコンパクトな土地ですが、
家族ができるだけ負担にならないように、何とか1階にファミクロや寝れる畳コーナー、都会でも癒されるように4畳の庭もつくりました。
この土地で、こんな家が出来るとは思ってもみなかったって、間取りをめちゃくちゃ喜んでいただきました。

限られた敷地で色々悩んだりすることもありましたが、納得できるように話し合い二人三脚でやってきました。

⁡特にお母様が1番喜んでくれていて、
のしの名前書く練習してたのよ!とか、
出雲大社に地鎮祭のお守りもらいにいってきたのよ!とか、
色んな準備とか打ち合わせも楽しそうに張り切っておられる姿を見たら、もう今からワイワイ住んでおられる様子が目に浮かびます。

今日は、お祝いだからとお赤飯を炊かれたようで、持って帰って!とお土産にいただきました。
私たちも家族のように接してくださり、有り難いです。

新しい家を⁡生きがいにしてくれてるようで、嬉しです。

正直商いは大の苦手です
けれどやっぱりそんな家族の生き生きした姿を見ると、やってて良かったなぁって、あぁまた頑張ろう、と思えます。

ここ数年、挫けそうに自分に負けそうになったりした時もしょっちゅうで、もう辞めてやるー‼️と思ったことも正直、何度もありました(笑)

でも続けてこれた理由は、そこのような気がします。

なんだかんだ言いながらも、家族の楽しそうな姿を見ながらこんなふうにやっていけたらいいのかなぁって思います❗️

⁡すごく良いお家ができるので、楽しみにしていてくださいね☆



続きを読む

時代も変われば家づくりも変わる

2022年07月15日家造り現場だより

こんばんは、クオリティハウスの橋本です!

桜井市の現場では、大工さんが内装工事中。

今年は安全対策費から現場用エアコンを購入しました。
※年々気温が上昇していて、窓を開けても風どころか熱風が入ってくるので。(笑)

リビング明るいー!!

写真のエアコンは4.5畳用ですが、全然室内全部効いてるー(^O^)/

まだ天井も出来てなくて、屋根まで吹き抜け状態ですが!!

大工さんは、汗かかずに作業できる、涼しい!と大喜びしてくれました。

良かったー!!

現場の人が暑さでヘロヘロだと、疲れて良い仕事も出来ません。施工品質に関わることなので。

なかなか良さそうなので、もう1台購入しようと思います☆

昔は、風の通りがとか言いますが、年々気温が上昇しているしもう今なんて窓を開ければ風も入ってこないですし、風があったとしても熱風だし、窓閉めてる方が暑くないですよ。汗

ましてや、奈良県は日射は強くない方ですが
盆地で熱がこもるし。汗

高気密高断熱は必須です。

電力需給制限など、どんどん深刻化していくと思います、これからは少ないエネルギーで暮らすことが大事になってきてますよね。
持続可能な社会づくり、未来のためにどうしていくべきか、みんなでしっかり考えていきましょう。

続きを読む

< 12 >

奈良県内や宇陀市を中心に、新築・リフォームなど住まいづくりをします。

0745-82-2752

0745-82-2752 お問合わせ

株式会社橋本工務店/〒633-0218 奈良県宇陀市榛原檜牧1123-1

受付時間/ 9:00~18:00(休業日:日曜・年末年始・GW・お盆)

お問い合わせ

このページのトップへ

電話 LINE 資料請求