橋本工務店 奈良県宇陀市 一般木造建築 注文住宅

BLOGブログ

最近の投稿

2024年04月19日
ご契約☆彡
2024年04月05日
数年ぶりに!
2024年03月25日
購入する前に
2024年03月12日
お家の引渡し
2024年02月22日
みんなでランチ

カテゴリー

(3件)
ブログ
(187件)
家造り現場だより
(81件)
日々のこと
(9件)
SIMPLE NOTE
(124件)
家造りにまつわること
(2件)
たまブログ
(2件)

月別アーカイブ

2024年04月
(2件)
2024年03月
(2件)
2024年02月
(2件)
2024年01月
(2件)
2023年12月
(3件)
2023年11月
(4件)
2023年10月
(5件)
2023年09月
(3件)
2023年08月
(4件)
2023年07月
(4件)
2023年06月
(3件)
2023年05月
(2件)
2023年04月
(3件)
2023年03月
(2件)
2023年02月
(1件)
2023年01月
(4件)
2022年12月
(2件)
2022年11月
(4件)
2022年10月
(6件)
2022年09月
(8件)
2022年08月
(11件)
2022年07月
(6件)
2022年06月
(5件)
2022年05月
(5件)
2022年04月
(9件)
2022年03月
(10件)
2022年02月
(5件)
2022年01月
(7件)
2021年12月
(7件)
2021年11月
(7件)
2021年10月
(5件)
2021年09月
(8件)
2021年08月
(5件)
2021年07月
(7件)
2021年06月
(6件)
2021年05月
(10件)
2021年04月
(5件)
2021年03月
(7件)
2021年02月
(8件)
2021年01月
(8件)
2020年12月
(9件)
2020年11月
(6件)
2020年10月
(7件)
2020年09月
(11件)
2020年08月
(8件)
2020年07月
(10件)
2020年06月
(12件)
2020年05月
(6件)
2020年04月
(4件)
2020年03月
(4件)
2020年02月
(6件)
2020年01月
(2件)
2019年12月
(3件)
2019年11月
(3件)
2019年10月
(2件)
2019年09月
(5件)
2019年08月
(2件)
2019年07月
(2件)
2019年06月
(5件)
2019年05月
(4件)
2019年04月
(1件)
2019年03月
(1件)
2019年01月
(2件)
2018年12月
(2件)
2018年11月
(1件)
2018年10月
(3件)
2018年09月
(2件)
2018年08月
(2件)
2018年07月
(1件)
2018年06月
(2件)
2018年05月
(3件)
2018年04月
(1件)
2018年03月
(4件)
2018年02月
(1件)
2018年01月
(3件)
2017年12月
(3件)
2017年11月
(1件)
2017年10月
(1件)
2017年08月
(2件)
2017年05月
(1件)
2016年03月
(1件)
2016年01月
(2件)
2015年12月
(2件)
2015年11月
(1件)
2015年10月
(2件)
2015年09月
(1件)
2015年04月
(2件)
2015年03月
(1件)
2015年02月
(1件)
2014年12月
(2件)
2014年06月
(2件)
2014年03月
(4件)
2014年02月
(2件)
2014年01月
(1件)
2013年12月
(1件)
2013年11月
(2件)
2013年10月
(3件)
2013年09月
(1件)
2013年07月
(3件)
2013年06月
(3件)
2013年05月
(8件)
2013年04月
(4件)
2013年02月
(3件)
2013年01月
(1件)

表示タイプ:アーカイブ記事リスト

カテゴリ:全て

投稿期間:2022年02月

HIT数:5件

電気代が値上がり。泣

2022年02月28日ブログ

おはようございます、クオリティハウスの橋本です!

突然ですが、最近みなさんのお家の電気代上がっていませんか?

お施主様から、去年より電気代が上がったという声が続々と。汗
あるお施主様は、去年6,000円だった電気代が同じ月で比較して12,000円になったとかで。
知り合いの工務店さんも同じことがあったそうです。

実際、我が家も去年よりかなり上がっています。汗


原因はどうやら、原油価格の高騰もあり!?


これはコロナウイルス感染症の影響でもあるようです。汗

その上拍車をかけたようにロシアのウクライナへの侵攻、戦争。汗
※というか、戦争なんてただですら反対なのに、世界がコロナウイルス感染症の影響で大変な時に戦争を仕掛けるなんて、人としてどうなんでしょうか。怒

そんなこんなで原油価格が高騰を続け、電気代に含まれる燃料調整費などが高騰しているようです。
それだけではありません、石油製品もどんどん値上がりを続けています。汗


日本のエネルギー自給率はわずか11%です。

海外からエネルギーを買わないと、やっていけません。お米は自給率100%なのにね。汗

なので、日本は今回のような世界情勢にかなり左右される国ですよね。


今までもずっと言っていましたが
やっぱり、これからの時代は様々な意味で地産地消、自給率を上げていくことがかなり重要なんだなぁとつくづく思います。
今後何十年先、化石燃料も使えない時が来ると思います。

お施主様の暮らしを守るべく、家の断熱気密や創エネについても、今以上にもっと色々勉強し検討していかないといけないなぁ!と思いました。

これから家づくりをされる方も、そういったことにも目を向けてみられるのもいかがでしょうか☆

続きを読む

いつもありがとうございます

2022年02月22日ブログ

おはようございます
クオリティハウスの橋本です。

昨日で桜井市のお家のセルロースファイバー断熱工事も無事終了☆

断熱材がちゃんと厚みが入っているか
筒のようなものを断熱材に差し込んで
検査してくれています☆

通常は1㎡あたり55㎏が一般的ですが、
63kgのセルロースがパンパンに入っています!

忙しいのに
こちらの細かい要望にも応えて頂き、ほんと感謝です。

これだけこだわりもってやってくれる方はなかなか居ないと思います!

何かを批判したり卑下したりではなく
一生懸命誠実に仕事をして、自分たちの行く道を証明していく
周りにそんなひたむきに頑張る信頼できる方がいて
自分たちももっと頑張ろ!って良い刺激をいただいてます。

感謝感謝。

続きを読む

洗濯は1日最低2回

2022年02月15日ブログ

おはようございます!

クオリティハウスの橋本です。

バタバタしていて
またまたブログをさぼってしまいました。汗

また変なタイトルのブログですが
洗濯って1日何回しますか?

我が家は1日最低でも2回
金曜は更に多くなり、3回か4回くらいです。汗

お子様が部活とかしているお家もかなり洗濯量多いのではないでしょうか?

仕事に子育てに忙しいパパとママにとっては
永遠のテーマですよね。

家づくりにおいてかなり重視したいのも
やっぱり洗濯をいかに楽にできるかだと思います。

食事の場合、めんどくさくなったら外食にしたり、お惣菜を買ったりできますが
洗濯ってクリーニングに出すのも高いし
大量の洗濯を持つてコインランドリーに通うのも大変だし
かといって量が多いと1日休むと、次の日めちゃくちゃ大変で
やっぱり休むことが出来ない家事だと思うんです。

365日、一生続く家事だから、ちょっとでも負担を減らしたいですよね。

それで時間に余裕ができたら、だいぶ心と体の負担が減ります!

できた時間を趣味とか家族との時間にまわせるし。

人ってやっぱり時間に余裕がないと
心豊かに暮らせないと思うんです(^-^;


なので、お家の間取りはできるだけ洗濯機と干す場所、クローゼットを近くに配置するように考えます☆

皆さんには住んでからかなり喜んでいただいてます☆

家は暮らすためにつくるものです
家が主役ではなく
家族の人生が何よりも大切
住む人がいかに楽に暮らせるか考えてみるのも良いと思います♪


そんな洗濯楽なお家の見学会は
3月5日からです♪
ご興味ある方はご予約ください(*^^*)

続きを読む

長い目で見た家づくり

2022年02月06日ブログ

こんばんは、クオリティハウスの橋本です☆

コロナが猛威を振るっていますね。汗

我が家はみんなまだ無事ですが、子供のクラスで感染者が出たりいよいよ身近に迫ってきている感じです。汗

休みは家で引きこもり、こんな時こそ家の便利さや暮らしやすさ大切だなぁ...と痛感しています(^^;)

これからは人生100年が当たり前になるといわれていますよね。
より長い視点を持った家づくりが大切になってくると思います。
というのも、60年以上もの間そこで暮らし続けていくためには、
暮らしと家の品質を、維持し続けていく必要があるからです。


さて、今回はこれから必須となるであろう人生100年時代に備えた家づくりについてお伝えしていきたいと思います。

まず、基本的なこととして、暮らしの質を保つためには、
お金のことをよく考えた上で家づくりをしないといけません。

具体的には、家の品質を維持し続けていくために、
外壁の定期メンテや設備品の寿命に伴う改装費、
そして電化製品の定期的な買替費用が
積み立てていけるような余力を持ちつつ、
かつ、進学や老後に備えて貯蓄をしていくことが出来るように、
家づくりをしなければいけないということです。

また、ずっと快適に暮らし続けていけるような
家にもしなければいけません。

夏の暑さや冬の寒さを和らげるのはもちろんのこと、
洗濯・片付け・掃除といった家事の負担も和らげられ、
さらに、明るく風通しのいい住まいにすることによって、です。

そして、長く愛着を持って暮らして続けていただくために、
弊社では、もう1つこだわっていただきたいことがあります。

☑家と共に、時を重ねていく豊かさ

それは、無垢の床を使っていただくということです。
長く使うために購入する財布や鞄や靴は、
合皮ではなく本革を選ぶように、です。

確かに、無垢の床にはいくつかのデメリットが存在します。

例えば、湿気が多い夏は床と床の継ぎ目が反り上がるし、
乾燥する冬は、逆に床と床の継ぎ目に隙間が出来るし、幅木との間に隙間が出来たりもします。

そして、その結果、
夏は足元に多少の凸凹感を感じるし、
冬はその隙間にホコリが落ち込み、
多少掃除が面倒になるかもしれません。

また、節がある無垢の床を使った場合、
その節が抜けてしまうこともあるし、粘いヤニが出てくるだってあります。
生きているからこそ木が暴れて、床なりすることだってあります。

ですので、こういった現象がどうしても気になるという方には、
無垢材は向いてないかもしれません。

しかし、無垢材にはデメリットをカバー出来るぐらい
素晴らしいメリットも存在します。

例えば、無垢の床は断熱機能を持っているため、
(断面は細かいストロー状なっていてに空気層があります)
夏は合板に比べて足元がベタベタしにくいし、
冬は、合板に比べて足元が冷んやりしにくいという特徴があります。
実際弊社のお施主様は、足元が冷えないと好評をいただいています♪

また、無垢の木は柔らかいから弱いというイメージがあるかもしれませんが、
では合板の方が強いのかというと実はそんなこともなく、
何かを落とせば穴が開くのは、無垢の木に限らず合板も同じです。

合板は表面にシートを貼ってあるだけなので、
穴が開いた場合下地が露出し不細工になってしまいます。

それに対し、無垢の木を使えば、穴が開いた場合、
違う素材の下地が露出するわけでもなければ、
多少の凹みなら、水を含ませれば復元出来ることもあります。

さらに、窓際などは太陽の紫外線によって床の表面が変色してしまうのですが、
これも合板の場合は、不細工になるのに対し、
無垢材はそれさえも味になっていきます。

しかし、なにより無垢の木をオススメする理由は、
見た目がカッコイイからです。
かつ、経年変化によってその表情がどんどん変化していき、
それを愉しめると同時に、なんとも言えない愛着が持てるからです。

床は、一度張ってしまうと簡単に剥がせるものでもなければ、
今の家はバリアフリーになっているため昔の段差がある家のように、
簡単に床を上張り出来るわけでもありません。

最初の選択がかなり肝心になってくるので、
もちろんデメリットもあるのですが、
それよりもメリットに目を向けていただき、
あなたと共に年を刻んでいくことが出来るお家にしていただければと思います!(^^)!


続きを読む

塗り壁

2022年02月02日家造り現場だより

こんばんは、クオリティハウスの橋本です☆

コロナウイルスの感染拡大が止まりませんね。汗

あちこちで学級閉鎖などの声を聞きますが
いつになったら落ち着くのか心配です。

続きを読む

奈良県内や宇陀市を中心に、新築・リフォームなど住まいづくりをします。

0745-82-2752

0745-82-2752 お問合わせ

株式会社橋本工務店/〒633-0218 奈良県宇陀市榛原檜牧1123-1

受付時間/ 9:00~18:00(休業日:日曜・年末年始・GW・お盆)

お問い合わせ

このページのトップへ

電話 LINE 資料請求