橋本工務店 奈良県宇陀市 一般木造建築 注文住宅

BLOGブログ

最近の投稿

2024年02月22日
みんなでランチ
2024年02月10日
今日はお引渡し
2024年01月29日
ドアの色塗り
2024年01月15日
本年もよろしくお願いいたします!
2023年12月31日
2023年も大変お世話になりました

カテゴリー

日々のこと
(9件)
家造り現場だより
(80件)
ブログ
(185件)
(2件)
SIMPLE NOTE
(124件)
家造りにまつわること
(2件)
たまブログ
(2件)

月別アーカイブ

2024年02月
(2件)
2024年01月
(2件)
2023年12月
(3件)
2023年11月
(4件)
2023年10月
(5件)
2023年09月
(3件)
2023年08月
(4件)
2023年07月
(4件)
2023年06月
(3件)
2023年05月
(2件)
2023年04月
(3件)
2023年03月
(2件)
2023年02月
(1件)
2023年01月
(4件)
2022年12月
(2件)
2022年11月
(4件)
2022年10月
(6件)
2022年09月
(8件)
2022年08月
(11件)
2022年07月
(6件)
2022年06月
(5件)
2022年05月
(5件)
2022年04月
(9件)
2022年03月
(10件)
2022年02月
(5件)
2022年01月
(7件)
2021年12月
(7件)
2021年11月
(7件)
2021年10月
(5件)
2021年09月
(8件)
2021年08月
(5件)
2021年07月
(7件)
2021年06月
(6件)
2021年05月
(10件)
2021年04月
(5件)
2021年03月
(7件)
2021年02月
(8件)
2021年01月
(8件)
2020年12月
(9件)
2020年11月
(6件)
2020年10月
(7件)
2020年09月
(11件)
2020年08月
(8件)
2020年07月
(10件)
2020年06月
(12件)
2020年05月
(6件)
2020年04月
(4件)
2020年03月
(4件)
2020年02月
(6件)
2020年01月
(2件)
2019年12月
(3件)
2019年11月
(3件)
2019年10月
(2件)
2019年09月
(5件)
2019年08月
(2件)
2019年07月
(2件)
2019年06月
(5件)
2019年05月
(4件)
2019年04月
(1件)
2019年03月
(1件)
2019年01月
(2件)
2018年12月
(2件)
2018年11月
(1件)
2018年10月
(3件)
2018年09月
(2件)
2018年08月
(2件)
2018年07月
(1件)
2018年06月
(2件)
2018年05月
(3件)
2018年04月
(1件)
2018年03月
(4件)
2018年02月
(1件)
2018年01月
(3件)
2017年12月
(3件)
2017年11月
(1件)
2017年10月
(1件)
2017年08月
(2件)
2017年05月
(1件)
2016年03月
(1件)
2016年01月
(2件)
2015年12月
(2件)
2015年11月
(1件)
2015年10月
(2件)
2015年09月
(1件)
2015年04月
(2件)
2015年03月
(1件)
2015年02月
(1件)
2014年12月
(2件)
2014年06月
(2件)
2014年03月
(4件)
2014年02月
(2件)
2014年01月
(1件)
2013年12月
(1件)
2013年11月
(2件)
2013年10月
(3件)
2013年09月
(1件)
2013年07月
(3件)
2013年06月
(3件)
2013年05月
(8件)
2013年04月
(4件)
2013年02月
(3件)
2013年01月
(1件)

表示タイプ:アーカイブ記事リスト

カテゴリ:全て

投稿期間:2023年03月

HIT数:2件

境界明確化事業

2023年03月19日ブログ

⁡⁡
【境界明確化事業】

境界明確化事業 とは、土地の所有権や使用権の不明確な場合に、正確な境界を定めるための手続きを行うことです。
具体的には、現地立ち会いや地図の作成、協議などを通じて、土地の所有権や使用権の権利関係を明確化していきます。

地域の山の木を使うようにできるための一歩です。

⁡今回、これを行なっている宇陀の森庄銘木さんたちと、宇陀の山で参加させていただきました。

急斜面、道なき道、登ったり下ったり、滑ったり、ひたすら歩いてしんどかったです...
正直、めちゃくちゃ大変でした。

⁡顔の見える、話ができる、山を守り人と人の繋がり(地産地消)を大事にしたい、そんな想いの元で行われているこの境界明確化事業。

⁡橋本工務店も奈良県産の木を使い家を建てていますが
家づくりには、4tトラック4台分くらい、沢山の無垢の木を使います。

私たちが使っている家を建てる木材は、山の手入れをされながら50年以上かけて育つもので、1年や2年でポンと採れるものではありません。
間伐したりして手入れもしないと山の中に光が入らず、木が成長しないんです。
そうなると、土砂災害などの危険が増します。
川上が荒れると、川下も荒れるとはそのことでしょうか。
放置してはいけないんです。

⁡山の中の木も、その木を何に使うか選別をしなくてはいけなくて、全部が全部、柱や梁、床として使える木ではありません。
傷ついたりした木は、見た目使えそうでも製材したら割れてしまい柱などにはできないです...

そんな木を、道をつくって、人の手で伐採して、運んで、やっと家に使えるようになります。

柱1本とろうと思うと、もうすごい年月と労力で
それだけ本当に貴重なものです。

⁡けれど、時代の流れと共に関心が薄れていってしまいました。
だから、この壮大な家づくりの一連流れをご存知ない方も多いのかなとも思います。

それは消費者目線を考えず、あぐらをかいてしまっていたことにも問題があったのかもしれません。

住まい手あっての家づくり、それは絶対に忘れてはいけないこと‼️

けれど、こんなに様々な想いや人の手間が加わった家づくりを
ただ売れれば良い、建てれば良い、そんな風には絶対思えないです。
簡単に考えたくありません。

家づくりは1人でするものではないです。

林業も1人でするものではないです。

大量生産、大量消費ではなく
これまで以上に、1つ1つの事柄に寄り添うことを大切に、真剣に考えて家づくりをしていきたいと思いました。

今を一生懸命に生きるご家族の暮らしを大切に考えるためにも
工務店の立場からも、様々な事柄から目を背けず、対話を大切に
しっかり目で見て心で感じ、考え、皆さんに伝え続けていければなと思います。

お金になるか、ならないかでのそんなつまらない判断ではなく、
⁡人と人との繋がりを大事にした家づくりを本当に必要とされる方の元へ届けられるよう、必死に頑張っていきたいと思います。

続きを読む

最近の色々!

2023年03月05日家造り現場だより

こんばんは、クオリティハウスの橋本です!


現在建築中のお家、工事も順調です!!

続きを読む

奈良県内や宇陀市を中心に、新築・リフォームなど住まいづくりをします。

0745-82-2752

0745-82-2752 お問合わせ

株式会社橋本工務店/〒633-0218 奈良県宇陀市榛原檜牧1123-1

受付時間/ 9:00~18:00(休業日:日曜・年末年始・GW・お盆)

お問い合わせ

このページのトップへ

電話 LINE 資料請求